文書管理・記録管理

「攻め」の文書管理とは ~「文書管理」から「記録管理」へのパラダイムシフトが企業に利益をもたらす~ 文書管理・記録管理

「攻め」の文書管理とは ~「文書管理」から「記録管理」へのパラダイムシフトが企業に利益をもたらす~

仕事をする上で欠くことのできない書類や文書、データ類。 これらの管理は私たちにとって、もっとも身近な問題なはずなのですが、日常的に意識されることは少ないのではないでしょうか。 今回は、文書管理をめぐるさまざまな問題と、これからのあり方について考えてみたいと思います。

クリアファイルはカビる?書類保管のカビ対策 文書管理・記録管理

クリアファイルはカビる?書類保管のカビ対策

日々仕事を行う上で、よく使われているクリアファイル。外出時の書類の持ち運びや仕掛中の仕事の書類をまとめておくのにとても便利ですよね。ただし、クリアファイルに入れたまま書類を長期保管するのは、ちょっと待ってください。実は、クリアファイルはカビることがあるんです!クリアファイルはカビが生えにくい素材でできていますが、実は書類の保管に使うとカビが生えて書類を劣化させる原因になります。なぜだかわかりますか?この記事ではその理由や対策をご紹介します。

書類の管理から「働き方改革」を考える 文書管理・記録管理

書類の管理から「働き方改革」を考える

昨今話題のキーワード「働き方改革」。でも、具体的に「何をすれば良いのかわからない」「何から手をつけたら良いのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、みなさんにとって最も身近な「書類の管理」という観点から、働き方改革について考えてみたいと思います。

契約書を管理する上で課題となることとは?当社の契約書管理事例 文書管理・記録管理

契約書を管理する上で課題となることとは?当社の契約書管理事例

当社でも実は、お問い合わせいただいた皆様と同じように、契約書の管理において過去に課題がありました。当社は半世紀以上営業を続けてきた会社です。50年以上にわたって締結されたお客様との契約書は、創業当初から全件をファイリングし、保管をし続けていました。当社がそれらお客様との契約書について、どのような管理を行い、どのような課題が生じていたのか、実際の事例を基にお話ししたいと思います。

文書が濡れちゃった・・・その時どうする? 文書管理・記録管理

文書が濡れちゃった・・・その時どうする?

「文書が水に濡れてしまったのですが、どうしたらいいでしょう・・・?」お客様よりこんなお問い合わせを受けることが、年に何回かあります。もしそんなことが起ったら、「こっそりなんとかしたい・・・」というのが本音ではないでしょうか。そんな時にどうしたらよいのか、今回は専門家の視点から「こっそり」お教えしたいと思います。

公文書管理法と公文書管理条例 文書管理・記録管理

公文書管理法と公文書管理条例

 2017年も、南スーダンPKO派遣日報問題、森友学園問題、加計学園問題と、政府の情報管理のあり方が問題視される事件が相次ぎました。では、なぜこのような問題がクローズアップされるのでしょう?その背景には、「公文書管理法」という法律の存在があります。公文書管理法と公文書管理条例についてご紹介します。