事業継続・災害対策

公文書管理法時代における地方自治体のとるべき施策:公文書管理の具体的課題解決に向けて(九州大学との共催・自治体向けワークショップ レポート) 事業継続・災害対策

公文書管理法時代における地方自治体のとるべき施策:公文書管理の具体的課題解決に向けて(九州大学との共催・自治体向けワークショップ レポート)

2018年10月18日 (木)、福岡共同公文書館(福岡県筑紫野市)において、自治体向けワークショップ「公文書管理法時代における地方自治体のとるべき施策:公文書管理の具体的課題解決に向けて」を開催しました。今回は、福岡県の後援をいただき、九州大学大学院統合新領域学府との共催で、自治体の文書事務担当者を対象として、ワークショップを開催しました。

サイバー攻撃、クラウドバックアップデータは安心か? 事業継続・災害対策

サイバー攻撃、クラウドバックアップデータは安心か?

クラウド利用は、災害対策やBCP強化に有効でセキュリティも万全としてバックアップ手段の有用性がPRされています。しかしそれは本当に正しいのでしょうか。サイバー攻撃の被害を受けた場合の事を考えたとき、ネットワークで繋がっている環境下のみでのバックアップで本当に万全なのでしょうか。ユーザー事例も踏まえて説明してまいります。

文書が濡れちゃった・・・その時どうする? 事業継続・災害対策

文書が濡れちゃった・・・その時どうする?

「文書が水に濡れてしまったのですが、どうしたらいいでしょう・・・?」お客様よりこんなお問い合わせを受けることが、年に何回かあります。もしそんなことが起ったら、「こっそりなんとかしたい・・・」というのが本音ではないでしょうか。そんな時にどうしたらよいのか、今回は専門家の視点から「こっそり」お教えしたいと思います。