株式会社マネースクエア 様 | 導入事例 | 株式会社ワンビシアーカイブズ

株式会社マネースクエア 様

要約
  • 新規契約締結と過去の契約更新管理を適正に行いつつ、利便性も高められる方法を模索していた
  • リスク対策としても、契約書原本を安全な場所へ保管したいニーズがあった
  • 長年にわたる契約書管理の実績と、文書管理に関する豊富なノウハウからワンビシアーカイブズの電子契約サービスに注目
  • 多様な契約をシンプルにまとめ、事業スピードの加速を実現した
導入背景

導入背景

マネースクエア様は、コーポレートスローガンでもある「毎日が財産になる」の実現に向け、創業時から「マネーゲームではない資産運用としてのFX・CFD」を推進してきた。同社が重視している「アイデアとテクノロジー」は、「文書管理と電子契約」を融合させたワンビシアーカイブズの「WAN-Sign」と、考え方が見事に合致していた。

好業績ゆえに契約書類が増加してきたため、過去に締結した契約事項の更新管理を適正に行いつつ、利便性も高められる方法を模索していた。マネースクエア様は、シンプルでリーズナブルな電子契約の仕組みを早期に導入することで、働き方改革の一助にもなると考えた。リスク対策としても、契約書原本はできるだけ手元に置かず、安全な場所へ外部保管しておきたい。そこで長年にわたる契約書管理の実績と、文書管理全般に関して豊富なノウハウを有するワンビシアーカイブズの電子契約サービス「WAN-Sign」に注目した。

alt画像

サービス比較

紙原本と電子ファイルを問わず、文書管理と電子契約を統一するワンストップ型の「契約管理」を実現。

書類だけ、電子だけ、といった制約を受けることなく、ビジネスニーズに即したスピードで、事務をシンプル化。法務的な視点から、安全な環境で原本保管。

導入を検討する上で、次の点を大きく評価した。

  • 人的に行っていた契約更新管理を「WAN-Sign」で自動管理することで、相当の省力化を図れる
  • 契約書の媒体を問わず、公平で客観的な立場から委託先管理でき、負荷を減らし、集約できる
  • サービス品質と価格のバランスに納得した
  • 大量の企業間契約を迅速に締結、期日管理も万全
  • 災害対策や機密情報の保護を重視しているため、間断ない情報資産管理の実績が信頼できる
画像alt

導入成果

  • 既に数百社と締結し、キャビネットに収まっている契約書類の保管状態を整理することができ、属人的な事務作業から解放された

  • 事業スピードを加速させ、活発な取引を推し進めていく、新しい「契約管理」の形を取り入れることができた

  • WAN-Signの充実した契約管理機能により、相互関連する契約の紐付けや、契約期限の自動更新など、負荷を減らしながら、広範かつ体系的な契約管理を行えるようになった

  • 紙と電子で、それぞれ別の業者に外部委託することで煩雑になりがちな調整や事務処理を減らし、委託先管理を効率化できた

企業概要

店頭外国為替業務

代表者:代表取締役社長 藤井 靖之
所在地:所在地:〒107-6240
東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40F

URL:https://www.m2j.co.jp/

お見積り・資料請求、お問い合わせ