電子契約サービス「WAN-Sign」 | 株式会社ワンビシアーカイブズ 電子契約サービス「WAN-Sign」 | 株式会社ワンビシアーカイブズ

電子署名・電子サインで脱ハンコを推進する

電子契約サービス「WAN-Sign」

ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019 2021特許取得
日本通運グループが提供する、GMOインターネットグループと共同開発した電子契約
サービス資料をダウンロード
お電話は03-5425-5300(平日10:00~17:00)

WAN-Sign導入企業WAN-Sign導入企業

取締役会議事録 派遣法改正ブログ 電子署名法第3条 GMOサイン互換電子署名 官公庁向け展開 米国クラウド法解説

電子契約とは

紙の契約書に印鑑を押印していた従来に代わり、電子文書に電子署名する締結方法です。

電子契約のメリット

  • 大幅なコスト削減(印紙税・送料がかからない)
  • 締結にかかる手間・時間の短縮(最短1日以内に締結可能)
  • 内部統制強化(締結漏れ防止・改ざん検知が可能)

電子契約の詳細はこちら

つの特長

日本通運グループである当社が約4,000社の機密書類管理をもとに提供する電子契約

創業以来、官公庁・金融機関・医療機関・製薬業など厳しいセキュリティ基準での実績を通じて蓄積した文書管理ノウハウを基に
電子認証局をグループ内にもつGMOインターネットグループと共同開発した電子契約サービスです。

既存の書面契約と電子契約をかんたん一元管理

締結した電子契約だけでなく、既存の書面契約を登録することも可能。
文書情報の登録だけでなく、PDFデータ保管やスキャン代行も承っております。

電子帳簿保存法にも対応している豊富な検索条件で、電子契約も書面契約も一元的に管理可能です。

【特許の概要】特許番号 :特許第6898416号
       特許取得日:2021年6月14日
詳細はこちらをご覧ください

2種類のハンコを実装

電子証明書を利用した当事者型署名と、気軽なメール認証による立会人型・事業者署名型署名を両方使える

厳格な本⼈確認のもと電⼦署名を⾏えるのは勿論、契約相手方の同意を取り付けやすくするために
契約相手方の負担が少ないメール認証による締結も利用可能なため、相手先や重要度に合わせて締結方法をお選びいただけます。

契約件数と管理データ件数に応じた料金プラン

WAN-Signは電子契約機能・契約管理機能、導入基本サポートなどが標準搭載。
契約件数、管理データ件数・容量にあわせた料金設計のため、スモールスタートしやすい価格体系です。
アカウント発行に伴う初期費用、ユーザーID数による追加料金は一切かかりません。

Point !
電子契約は0円からご利用可能です

WAN-Sign料金表 WAN-Sign料金表

料金詳細はこちら

導入企業

使いやすさとセキュリティ体制から評価をいただき、 金融機関や大手企業を中心に業種・企業規模に問わずご利用いただいています。

導入企業

利用事例はこちら

注目トピックス

資料請求はこちらから

ピックアップコンテンツ

電子契約 注目コンテンツ

システム関連のお知らせ

2021年11月30日
【定期メンテナンス】
WAN-Signシステムについて、下記の通りメンテナンスを実施させていただきます。
メンテナンス期間中はWAN-Signシステムを利用することができません。
日程

2021年12月17日(金)20:00-24:00

2019年6月26日
【WAN-Sign開発秘話を公開】ワンビシ×GMOクラウド対談記事が掲載されました。前編/後編

関連サービス

電子契約サービスに関するお問い合わせ

電子契約サービスについてご不明な点やご要望などお気軽にご連絡ください。