システム連携 | 株式会社ワンビシアーカイブズ システム連携 | 株式会社ワンビシアーカイブズ

システム連携

[最新ニュース] 2021.08.11 NTT Comが提供するクラウド型請求書電子化サービスとのサービス連携を開始

WAN-Signでは様々なシステム連携が可能です。
「ワークフローシステム」「Salesforce」「Kintone」「業務パッケージ」「電子請求書サービス」「データ連携ツール」等

サービス連携

トレードシフトジャパン

トレードシフトジャパン株式会社が提供する、190カ国150万社以上の企業が参加する世界最大規模の企業ネットワークである企業間の電子取引プラットフォーム「Tradeshift」との連携

日本ユニシス

業界・業態を問わず幅広いビジネスソリューションを提供するITサービス企業日本ユニシス株式会社が提供する契約プロセスのデジタルトランスフォーメーションサービス「Uni-ContRact」との連携

Tranzax

日本に5社のみとなる電子債権記録機関であるTranzax株式会社が提供する、受発注を裏付けに電子記録債権を発生させ担保価値を確立できるシステムインフラ「POファイナンス®」との連携

マジックソフトウェア・ジャパン

ローコード開発プラットフォームとデータ連携ソリューションのグローバル・プロバイダーであるマジックソフトウェア・ジャパン株式会社が提供する「Magic xpi」との連携

ティアックオンキヨーソリューションズ

ICTサービスプロバイダーのティアックシステムソリューションズ株式会社が提供する「WAN-Sign/intra-mart連携サービス」で、NTTデータイントラマート株式会社が提供するシステム共通基盤/ワークフローである「intra-mart」と連携

日本ラッド

ソリューション&テクノロジーカンパニーの日本ラッド株式会社が提供する
サイボウズ社のkintoneをベースとした業務プラットフォーム「kinterp®」との連携

コントラクトマネジメント株式会社

様々な業務改善ソリューションを提供するコントラクトマネジメント株式会社の「WAN-Sign連携ソリューション」で、サイボウズ株式会社が提供する業務アプリ開発プラットフォーム「kintone」と連携

TTコミュニケーションズ株式会社

通信事業者ならではの高品質なインフラと技術を活かした、多岐にわたるICTサービスを展開するNTTコミュニケーションズ株式会社のクラウド型請求書電子化サービス「BConnectionデジタルトレード」との連携

APIの活用例を見る

tradeshift連携

企業間取引(BtoB)における契約から請求・決済までの一連のやり取りを電子化し、「Tradeshift」上でシームレスに運用が出来るため、オンライン取引の迅速化とバックオフィスの業務効率が向上します。

参考リンク:「Tradeshift」と連携し、DX推進を開始
      Tradeshiftとは(外部サイト)

Uni-ContRact連携

「Uni-ContRact」は契約書照査など企業内で運用する業務ワークフローと電子署名を連携し、ビジネスの決裁から電子署名までスムーズに行えるサービスとなります。連携により、社内照査/作成~顧客の捺印~契約締結といった一連の流れを、ワークフローシステムと電子契約サービス「WAN-Sign」の連携を開発せずに実現することが可能となります。

参考リンク:日本ユニシス株式会社「Uni-ContRact」とのサービス連携を開始
      Uni-ContRactとは(外部サイト)

POファイナンス連携

WAN-Signによる受発注や契約処理の迅速化・デジタルによる効率化の利点を活かし、電子記録債権サービス「POファイナンス®」と連携することにより、「WAN-Sign」により電子署名された受発注契約を裏付けに電子記録債権を発生させ、受発注契約に担保価値を持たせることで、中小企業・個人事業主の受注時における金融機関からの資金調達を支援するサービスの提供が実現可能となります。

参考リンク:電子記録債権サービス「POファイナンス®」とサービス連携
      POファイナンス®とは(外部サイト)

Magic xpi Integration Platform連携

お客様が自社で導入している複数の大規模な基幹システム(※1)と電子契約サービス「WAN-Sign」とを、コーディング不要で簡単にシステム連携することが可能となります。

(※1)基幹システムとは、生産管理・販売管理・人事給与・会計・財務システムなど、ビジネスの根幹となる業務を支えるシステムのこと。

参考リンク:「Magic xpi Integration Platform」とサービス連携
      Magic® xpi Integration Platformとは(外部サイト)

intra-mart連携

システム共通基盤/ワークフロー「intra-mart」と「WAN-Sign」の連携ソリューションにより、社内業務・社外取引や押印・契約業務をデジタル化し、代表印申請から契約締結・保管や社内文書のやりとりに至るあらゆる処理を一気通貫でシステム化・ペーパーレス化できます。
導入によりオンラインによる業務の広範囲なデジタル化が実現可能です。

参考リンク:ティアックオンキョーソリューションズ社によりintra-martと連携
      WAN-Sign/intra-mart連携サービス(外部サイト)

kinterp®連携

業務アプリ開発プラットフォーム「kintone」をベースとした基幹業務システム「kinterp®」との連携により、「WAN-Sign」の電子署名やタイムスタンプ機能を活かした最適な業務システムソリューションを提供することが可能となります。

参考リンク:kintoneベース業務プラットフォームkinterp®と連携(外部サイト)
      kinterp®とは(外部サイト)

kintone連携

「WAN-Sign」とサイボウズ社が提供する業務アプリ開発プラットフォーム「kintone」を自動連携するアプリです。kintone上から「WAN-Sign」を利用した電子署名・電子契約の機能を利用できる他、「WAN-Sign」の利用状況をkintone上でグラフ表示やクロス集計で全体進捗を可視化できる環境や各マスター情報の引用機能を、両サービス間の連携開発不要で実現することが可能です。

参考リンク:WAN-Sign連携アプリ(外部サイト)

BConnection連携

企業間取引のオンライン化と効率化が可能なクラウド型請求書電子化サービス「BConnectionデジタルトレード」により、一連の企業間取引における電子見積・インボイス制度に準拠した適格請求書の発行の作成、取り交わし・保存などの電子化を実現することが可能です。

参考リンク:「BConnectionデジタルトレード」とサービス連携
      「BConnectionデジタルトレード」とは(外部サイト)

API連携

他サービスやお客様のオンプレミス環境等からの機能利用が可能となる”Web-API”をご用意しております。

これにより、Salesforce等の顧客管理システムやワークフローシステム、Kintoneといった外部システムと「お客様利用システム上でチェックした契約書をWAN-Signに連携して締結を行う」「WAN-Signに保管している契約書(PDF)をお客様利用システム上で参照する」等が実現可能となります。
また、基幹業務システムなどから出力される受発注書類や証跡書類へAPIを利用し電子署名・タイムスタンプを自動付与することも可能です。電子文書(PDF)の改ざんを防止しドキュメントの信憑性を確保します。

API連携

SAML連携

シングルサインオンとは、1つのIDとパスワードで認証を行い、複数のWebサービスやクラウドサービスにアクセスする仕組みです。
連携をすることにより、シングルサインオン機能と不正アクセス防止機能によるセキュリティ強化を簡単に実現できます。
従業員によるパスワードの使いまわしによるリスク防止やID管理の効率化といった効果も期待できます。

◆バージョン SAML2.0
◆動作方式 SP-initiated、IdP-initiated

連携実績

各種 連携ニュース

TOPICS

2021.12.23 電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」が Okta Japan提供「Okta Integration Network」のシングルサインオンに対応

2021.12.09 電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」が NTT テクノクロスの認証連携ソリューション「TrustBind」のシングルサインオンに対応

2021.11.10 Office 365 で ID を管理する「Azure Active Directory」が脱ハンコ・印鑑による電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」のシングルサインオンに対応

2021.08.26 SaaS一元管理ツール「メタップスクラウド」が脱ハンコ・印鑑による電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」のシングルサインオンに対応

2021.08.11 NTT Comが提供するクラウド型請求書電子化サービスとのサービス連携を開始

2021.07.19 NTTデータビジネスブレインズ社が「WAN-Sign」の取扱いを開始

2021.07.14 GMOグローバルサイン・ホールディングス社の「GMOサイン」との当事者型電子署名による互換署名が可能

2021.05.19 日本ラッドのkintoneベース業務プラットフォームkinterp®と「WAN-Sign」が連携開始

2021.03.31 ティアックオンキヨーソリューションズ社が「intra-mart®(NTTデータ イントラマート社)」と「WAN-Sign」との連携サービスを提供開始

2021.01.27 「Magic xpi Cloud Gateway」のサービス連携に向け協業開始(マジックソフトウェア・ジャパン株式会社)

2020.11.25 SaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」が脱ハンコ・印鑑による電子署名・電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」のシングルサインオンに対応

2020.09.03 NTTデータビジネスブレインズとの協業開始(「ClimberCloud」による電子帳簿保存法対応の電子保管に対応)

2020.08.27 電子記録債権サービス「POファイナンス®」とサービス連携(Tranzax株式会社)

2020.07.13 クラウドサービス「Uni-ContRact」とサービス連携(日本ユニシス株式会社)

2020.06.02 グローバル電子取引プラットフォーム「Tradeshift」と連携(トレードシフトジャパン株式会社)

2020.04.22 基本機能無料のIDaaS「トラスト・ログイン byGMO」が電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」のシングルサインオンに対応

2020.02.28 「Magic xpi Integration Platform」とサービス連携(マジックソフトウェア・ジャパン株式会社)

>>お知らせ一覧

ピックアップコンテンツ

電子契約サービスに関するお問い合わせ

電子契約サービスについてご不明な点やご要望などお気軽にご連絡ください。