ホーム > サービス紹介 > 情報資産マネジメント - 公文書管理サポート
情報資産マネジメント

公文書管理サポート

公文書管理体制の構築を支援し、
公文書管理法への対応を推進します。

2011年4月に施行された「公文書等の管理に関する法律」により、各省庁・地方公共団体・各種団体には、同法第1条の「目的」に示されるとおり、「国民共有の知的資源として公文書を適切に保存していく」また「説明責任を担保する記録を確保する」ための体制が求められます。これを実現するのが、ワンビシの公文書管理サポート。全ての保有文書がレコードスケジュール通りに移管・廃棄され、網羅的に評価・選別できる公文書管理の基盤構築支援を行います。
  • 保有する公文書の所在と、管理責任が明確になります。
  • 2011年4月施行の公文書管理法への対応を、スピーディに推進できます。
  • 公文書取扱ルールの統一化を実現し、管理規程の条例化につなげます。
  • 市町村合併時の支所閉鎖に伴う一斉廃棄などにより、公文書等を失ってしまうリスクを回避できます。
  • 内部の人的リソース(専門職)や庁内スペースの不足を補う、コストパフォーマンスに優れた保存・管理の仕組みを構築できます。

特長

管理体制構築のためのサポートサービスを提供

  • 保有文書の管理体制整備コンサルティング
  • 現用・半現用文書の適正保管・保存・管理
  • 歴史公文書等の適正保存・管理

課題解決のための改善コンサルティング

  • コンサルティングのSTEP
    コンサルティングのSTEP
    ※公文書管理に関する改善作業のサポート内容、期間、スケジュール、費用などは、お客様のご要望に沿って決めさせていただきます。
  • 公文書管理コンサルティング業務の提供実績は、官公庁、地方自治体など、全国70以上。
    高い評価をいただいています。

公文書管理サポート 活用例

公文書管理サポート 活用例

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するお問い合わせ、お見積のご相談、
資料の請求はお問い合わせフォームからも可能です。
お問い合わせフォーム
PAGETOP