ホーム > サービス紹介 > 機密抹消 - メディアの機密抹消
機密抹消

メディアの機密抹消

磁気メディア、光メディア、ハードディスク(PC)、
フィルムなどの機密情報を安全・確実に機密抹消します。

LTO、DAT、DVD、磁気カード(クレジットカード、IDカード)、USBメモリ、マイクロフィルム、コムフィッシュ、HDD(PC)、レントゲンフィルムなどを、安全・確実に機密抹消します。各メディアの特性に合わせた最適な機器と処理方法(破砕処理、データ消去)により機密抹消することで、重要情報の漏えいリスクの極小化を実現します。
ワンビシでは、この他にも、各種メディアの特性に合わせた様々なサービスをラインナップしています。
書類の機密抹消
保存期間が過ぎた書類、オフィスの移動などで大量に発生する書類など
RECOLO
日々オフィスで発生する機密書類
  • 重要情報を持ち出されての不正利用、適切に機密抹消されなかったときの情報漏えいなど、
    金銭補償にもつながりかねないリスクを極小化できます。
  • 健康保険証や、CD等のメディア化されたレセプトの機密抹消などに、特に有効です。
  • 社内・組織内への負担が少なく、コストパフォーマンスに優れた機密抹消の仕組みを構築できます。

特長

保存・使用期間を終えた、メディアの処理に困っているお客様に最適です

  • 保存期間を終えたメディアが発生した。
  • 利用していたメディアの種類を一斉に変更したので、不要になったメディア(CD、HDD、磁気データ他)のデータを確実に消去したい。
  • 利用していないメディアが放置されており、情報が漏えいしないか心配。
  • レイアウト変更で発生した大量のメディアを一括で安全・確実に機密抹消したい。
高いセキュリティのもと、お客様の手間をかけずに安全・確実に機密抹消するワンビシが
お客様の悩みを解決します。

厳重なセキュリティで機密保持を実現

機密抹消フロー

機密抹消フロー

データ消去機器

ハードディスクドライブの構造は、内蔵されたディスクに磁気信号を書き込む方式になっています。このディスクにデータの上書き(データ消去)を行った場合でも、元のデータのごく微量な磁気がディスクに残り、それが何層にも重なっています。通常、データ復元ソフトでも、復元不可能なまでにデータを消去しようとすると、その何層にも重なって残る元データの磁気が完全に消えてしまうまで、繰り返しデータの上書き(データ消去)を行う必要があります。
ワンビシでは消磁器で、強力な磁気照射を複数回行うことにより、ディスクに残っている磁気を完全に消し去ります。
データ消去機器

お問い合わせ・資料請求

サービスに関するお問い合わせ、お見積のご相談、
資料の請求はお問い合わせフォームからも可能です。
お問い合わせフォーム
PAGETOP