大容量のアーカイブデータを効率的に保管・管理するサービス「デジタルアーカイブ」提供開始 | 株式会社ワンビシアーカイブズ

大容量のアーカイブデータを効率的に保管・管理するサービス「デジタルアーカイブ」提供開始

2016.06.01  株式会社ワンビシアーカイブズ

株式会社ワンビシアーカイブズは、企業・組織の増え続けるデータを長期間、安心・安全に保存する「デジタルアーカイブ」サービスを、2016年6月1日(水)より提供開始いたします。

【サービス名称】
「デジタルアーカイブ(Digital Archive)」

【背景】

昨今、世の中で生成されるデータ量は爆発的に増加しており、訴訟対応、コンプライアンス・監査対応などの様々な要因により、多くの企業でデータ保存が課題となってきています。自社にて大規模システムを導入するにも、クラウドサービスを利用するにも、増え続ける・大容量のデータを扱うにあたって、コストや拡張性、セキュリティ、検索性などそれぞれメリット・デメリットがあります。

本サービスは、これからの大容量アーカイブデータを保存するのに最適なソリューションとして新たな選択肢をご提供いたします。

【サービス内容】
サービスの詳細はこちらもご参照ください。

●散在しているデータを一元管理

  • 散在しているデータ(サーバ、パソコン、磁気テープ、光ディスクなど)を、ネットワーク、もしくは物理搬送により全てお預かり。当システムに登録することで、情報が整理され、一元管理を実現

●ブラウザで簡単に検索・ダウンロード

  • 保存したデータは、ブラウザにて簡単に検索が可能
  • 検索されたデータをプレビューなどから確認・選択し、高速ダウンロード
  • ダウンロード量が多い場合は、記録メディアでお届け

●安心・安全の担保

  • セキュアな国内のデータセンタ内で運用
  • データを2重化して保存することで、災害対策を実現
  • 強固なネットワークセキュリティ(通信暗号化、アクセス制限)
  • WORM(Write Once Read Many)にて、改ざん防止

●ビッグデータの保存先として注目を浴びている磁気テープを採用

  • 長寿命で、大容量データを安価に保存できる磁気テープを採用
  • 面倒なシステム、磁気テープのオペレーションはすべてお任せ
  • 古い記録メディアを磁気テープなどの媒体にコンバージョン
【サービス提供開始日】
2016年6月1日(水)

●本リリースについてのお問い合わせ先
株式会社ワンビシアーカイブズ
経営企画部 高綱、鈴村
03-5425-5400