個人情報の事故に関するお詫びとお知らせ

2018.12.28  株式会社ワンビシアーカイブズ

2018年12月28日

株式会社ワンビシアーカイブズ

個人情報の事故に関するお詫びとお知らせ

このたび、弊社は、2018年12月14日、お客様から溶解処理の依頼を受けた文書箱を集荷いたしましたが、当該文書箱を車両に積み込むために台車に乗せて移動させていましたところ、移動中に文書箱の蓋が開き、中身の書類の一部を落下させてしまいました。

弊社は、落下した書類の回収作業を行い、他に落下している書類がないか近隣を捜索し、他には見当たらないことを確認したものの、発見・回収しきれなかった書類が存在し、第三者が拾得され届出等をいただいた書類があることが後日判明しました。

発生の経緯等の詳細につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

ご依頼のお客様をはじめ、ご関係の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

このたびの事態を真摯に受け止め、今後このようなことのないよう再発防止に取り組んでまいります。

1.落下した書類の内容

溶解処理をするために梱包された文書箱内の個人情報を含む書類の一部

2.経緯及び現況

(1)2018年12月14日(金)午前8時17分頃、東京都中央区内のお客様から未開封状態の文書箱6箱を弊社社員が集荷いたしました。集荷の際の台車での運搬の際、6箱のうち1箱の蓋が移動中に開封した状態となり、内容物である書類の一部が道路上に落下しました。

(2))落下に気が付いた時点で弊社社員は書類の回収作業を実施しました。また、お客様からの連絡を受け、捜索のための要員を現場に派遣して近隣を捜索しましたが、その際には書類は見当たりませんでした。

(3)その後から現在までに、路上で書類を拾得した方の届出等により、弊社が回収できなかった書類があることが判明いたしました。

3.原因及び再発防止策

本件の直接の原因は弊社社員が運搬手順を遵守しなかったことによりますが、社内の教育・管理が不十分だったと認識しており、事態の重要性を大変重く受け止めております。

再発防止に向けて、運搬手順の再徹底、機密情報取扱いの再教育を実施するとともに管理体制の一層の強化を図っております。

【お問合せ先】

株式会社ワンビシアーカイブズ 経営企画部 広報担当 伊藤、日野
電話 03-5425-5400

以上