【九州大学との共催・自治体向けワークショップ(10月24日)】自治体がつくる公文書管理時代 ─公文書管理の課題を考える─ | 株式会社ワンビシアーカイブズ

【九州大学との共催・自治体向けワークショップ(10月24日)】自治体がつくる公文書管理時代 ─公文書管理の課題を考える─

2019.10.08  株式会社ワンビシアーカイブズ

このたび弊社は、九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻主催、九州大学大学文書館、(株)ワンビシアーカイブズ共催で、公文書管理に関する自治体向けワークショップを開催いたします。

──────────────────────────────
〇開催情報 
──────────────────────────────
【テーマ】 自治体がつくる公文書管理時代─公文書管理の課題を考える─

【日 時】 2019年10月24日(木) 13:30~17:15 (受付開始13:00)

【会 場】 九州大学箱崎キャンパス旧工学部本館第4講義室(3階)
      http://www.kyushu-u.ac.jp/ja/campus/hakozaki/

【対 象】 九州各県の自治体および関連団体の総務部門・文書管理の担当者

【参加費】 無料 (事前申込制、先着順30名)

【プログラム】
 (1)基調講演 13:30~14:00
   講 師: 岡崎 敦 (九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻・教授)
   テーマ: 公文書管理法時代の自治体文書管理の目的と実践
   内 容: 公文書管理法、行政文書管理ガイドラインに基づく文書管理の目的と実践についてご説明します。

 (2)事例紹介  14:00~14:25
   発表者: 株式会社ワンビシアーカイブズ担当者
   テーマ: 自治体における取り組み事例
   内 容: 全国の自治体における文書保管・コンサルティング事例をご紹介します。

 (3)ワークショップ 14:35~16:15
   テーマ: 公文書管理の課題を考える
   内 容: グループディスカッションの後に発表の場を設けます。
        ディスカッションの流れは以下の通りです。
        1)各自治体における文書管理の現状と課題共有
        2)討議のテーマ設定
        3)発表     

 (4)九州大学大学文書館見学 16:25~17:15

【主 催】 九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻
【共 催】 九州大学大学文書館、株式会社ワンビシアーカイブズ

【注意事項】
本ワークショップは、自治体および関連団体の職員を対象としております。
自治体関係者以外のお申込みについては、参加をお断りする場合がございます。
個人でのお申し込みをご希望される場合には、下記のお問合せ先までお尋ねください。

※弊社は共催企業として、今回のワークショップ開催に関する広報・受付を、
 九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻より委託されております。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


▼▼ お申込みはこちら ▼▼
 以下のWebフォームよりご送信いただき、お申込みください。
【Web申込み】https://krs.bz/wanbishi/m?f=148
【電話】03-5425-5300
【FAX】03-5425-5045
【Mail】etou@wanbishi.co.jp


【お問合せ】
株式会社ワンビシアーカイブズ・コンサルティング部(江藤)03-5425-5300