電子契約サービス「WAN-Sign」

「電子契約を導入したいけど・・・残った紙はどうするの?」
こんなお悩みを解決するために生まれた電子契約サービス

電子契約の導入ですべての課題が解決するわけではありません。

電子契約の導入ですべての課題が解決するわけではありません。

Point !
電子契約の管理だけでなく、
「書面契約(紙の契約)」と二重管理が発生します。

既存の契約書が紙で残ったまま

電子契約を導入しても、導入以前に締結した契約書は紙で残ります。電子契約システム上で管理・運用するためには、電子化してシステムに登録する必要があります。

書面契約書が新たに発生してしまう

契約締結先の都合でどうしても書面で契約しなければならないという場面は必ずあります。電子契約を導入しても紙を100%なくすというのは現実的ではありません。

WAN-Signは 電子契約と書面契約(紙の契約)を一元管理します。

WAN-Sign電子契約書面契約(紙の契約)を一元管理します。

WAN-Signが選ばれる理由

電子契約と書面契約を一元管理!
機密書類の管理実績No.1のワンビシだから対応可能!

約4,000社の文書・デジタル情報資産を管理するワンビシだからこそ、
電子契約と原本の一元管理が可能です。過去の原本も含めた一括管理を実現します。

電子証明書とメール認証のハイブリッド署名で締結可能!

締結の認証レベルを変えることができます。
原本の保管ができ、電子帳簿保存法に準拠した契約や、簡易なメール認証での契約を全て対応できる電子契約を提供しているのはWAN-Signだけです。

お客様の相手先まで見据えた簡単設計!

  • 簡単操作でワンビシへ電子化依頼でき、お客様のペーパーレス化を実現いたします。
  • アカウント取得しやすさは、複数社間契約やグループ企業取引で最も威力を発揮します。
  • 「Adobe」で原本性も確認できる相手先まで見据えた仕様です。

WAN-Signの機能

契約締結 契約締結

システム上で簡単に、
すぐに契約締結が可能です。

契約の一元管理 契約の一元管理

締結中、PDF化依頼中、書面保管など、
ステータスを含めた一元管理が
可能です。

ハイブリッド締結 ハイブリッド締結

電子証明書と、メール認証を併用した
締結ができ、あらゆる契約行為に応用可能です。

書面契約書の電子化 書面契約書の電子化(全件/オンデマンド)

書面契約書の電子化依頼が可能です。
全件実施、都度依頼に対応。

アクセス権・IPアドレス設定 アクセス権・IPアドレス設定

フォルダごとのアクセス権設定、
IPアドレスによる制限が可能です。

Adobe認定のルート証明書 Adobe認定のルート証明書

システムを利用せずに
原本性(電子証明書)の確認が可能。

ご料金例

ご料金例

ご料金例

+

ご料金例

料金プラン





全プラン共通

電子データ管理料 ¥10,000/月
(5,000件ごと)
無料プランの場合、10件までは無料です。

電子契約

無料プラン

実印版

¥0/月

電子契約締結 月3件までの場合

※別途、電子証明書発行料が
年¥8,000かかります。

認印版

¥0/月

電子契約送信 月10件までの場合
有料プラン

実印版

¥300~/月

電子契約締結 ¥300/件

※別途、電子証明書発行料が
年¥8,000かかります。

認印版

¥100〜/月

電子契約送信
¥100/件

書面契約

有料プラン

全件電子化

¥75,000〜/箱

文書受入作業、全件電子化作業が含まれます。

オンデマンド電子化

¥30,000〜/箱

文書受入作業が含まれます。

オンデマンド電子化作業は1件あたり別途¥1,000かかります。

料金詳細はこちら

電子契約とは

電子契約とは、従来「紙+押印」で締結していた契約していた契約書に代わり「電子文書+電子署名」で締結する契約です。

電子契約のメリット

  • 大幅なコスト削減(印紙税・送料がかからない)
  • 締結にかかる手間・時間の短縮(最短1日以内に締結可能)
  • 内部統制強化(締結漏れ防止・改ざん検知が可能)

電子契約サービスに関するお問い合わせ

電子契約サービスについてご不明な点やご要望などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ