遠隔地でのバックアップデータ保護を
実現

オンラインバックアップサービス

安全な国内のデータセンターやメディア搬送によるリストアなど
ワンビシならではの特徴と、バックアップ時の重複除外など
様々な機能を備えて、遠隔地バックアップ環境を提供します

オンラインバックアップとは?

オンラインバックアップサービスは、企業・団体が保有するデータを、ディザスタリカバリやシステム障害への対策などを目的として、遠隔地のデータセンターにオンラインでバックアップ/レプリケーションして、安全に保護するサービスです。

サービスパンフレットダウンロード

オンラインバックアップとは?

遠隔地データセンターで安全にデータ保護

  • 都市部から60km以上離れた立地のデータセンター
  • データセンターは強固な地盤の上に建設されており、地震の際にも振動や液状化による被害を回避
  • 外周・内部の厳重なセキュリティと冗長化電源などを設けた、金融機関等高レベル要件のお客様にも安心してご利用いただいている設備

遠隔地データセンターで安全にデータ保護

メディア搬送によるリストアが可能

  • 回線使用不能時やリストア対象のデータが大量の場合にはワンビシ集配車両でのストレージ・メディア搬送が可能、被災時リストア用の広帯域・拠点間回線が常設不要に
  • ドライバーはワンビシ社員、車両は防犯や荷室空調を備えており、搬送過程のデータ保護も万全

メディア搬送によるリストアが可能

データ容量や環境に合わせて提供できるラインナップ

  WANストレージ WANストレージ
レプリケーション
WANストレージライト
バックアップ容量
(目安)
数百TBまで 4TBまで 1TBまで
ローカルストレージ
(お客様サイト設置)
ワンビシ提供の
バックアップストレージ
お客様準備の
バックアップストレージ
- (ソフトウェア型)
リモートストレージ
(弊社データセンター設置)
専用ストレージ 共用ストレージ 共用ストレージ
ネットワーク 閉域網(専用) 閉域網(共用) インターネット
または閉域網(共用)
データセンター所在 東日本・西日本 東日本 東日本・西日本
物理搬送(オプション) リモートストレージ搬送 対象データをメディアに
記録して搬送
対象データをメディアに
記録して搬送

サービスパンフレットダウンロード

WANストレージ

サービスイメージ

WANストレージ

構成

専用ストレージ型

  • お客様サイトとワンビシデータセンターに、ストレージを設置します
    ワンビシデータセンターに設置するリモートストレージは、お客様専用となります
  • 両サイト間のストレージを閉域網で接続し、レプリケーションを行います

特徴

バックアップ運用業務の効率化

  • 遠隔バックアップに必要な要素をオールインワンで提供
  • データのレプリケーション機能により、計画的なDisk to Diskのバックアップを実施

高い信頼性で事業継続体制の構築・整備を広範囲にサポート

  • お客様とデータセンター間のネットワークは、高セキュリティ・高可用性の閉域網を利用
  • 必要に応じて、リモートストレージをご指定のサイトにワンビシ集配車両で搬送することが可能
  • オプションサービスやハウジングサービスなどの関連サービスと組合せが可能

仕様

標準サービス

  • お客様サイトに設置するローカルストレージを提供
  • ワンビシデータセンターに設置する、お客様専用のリモートストレージを提供
  • 通信回線:閉域網
  • システム導入作業
  • 運用業務:機器の保守/監視、回線の管理/監視、ソフトの保守
  • ファイル共有:CIFS、NFSによるファイル共有

オプションサービス

  • テープバックアップ:テープバックアップを行いメディア保管・集配サービスでテープを保管
  • ストレージ容量増設:お客様サイト側、ワンビシ側ストレージの保管容量を増設
  • 回線増速:お客様サイトとデータセンター間の回線増速
  • 車両でのリモートストレージ搬送

お問い合わせ

WANストレージレプリケーション

サービスイメージ

WANストレージレプリケーション

構成

共用ストレージ型

  • ワンビシデータセンターに、ストレージを設置します
  • ワンビシ側ストレージは複数のお客様共用の機器であり、仮想アプライアンス環境との接続となります
  • お客様サイトのストレージ(お客様が準備)とワンビシ側ストレージを閉域網で接続し、レプリケーションを行います

特徴

お客様のバックアップ環境に遠隔地レプリケーション機能を増強

  • お客様サイトのローカルストレージと、遠隔地のデータセンターに設置したリモートストレージ(共用)を
    接続
  • データのレプリケーション機能により、計画的なDisk to Diskのバックアップを実施

高い信頼性で事業継続体制の構築・整備を広範囲にサポート

  • お客様とデータセンター間のネットワークは、高セキュリティ・高可用性の閉域網を利用
  • 必要に応じて、リストアデータを記録したメディアをご指定のサイトにワンビシ集配車両で搬送することが可能
  • オプションサービスやハウジングサービスなどの関連サービスと組合せが可能

仕様

標準サービス

  • ワンビシデータセンターに設置する、複数のお客様共用のリモートストレージを提供
    (お客様サイトのローカルストレージはお客様に準備いただきます)
  • 通信回線:閉域網
  • システム導入作業
  • 運用業務:機器の保守/監視、回線の管理/監視、ソフトの保守
  • ファイル共有:CIFS、NFSによるファイル共有

オプションサービス

  • テープバックアップ:テープバックアップを行いメディア保管・集配サービスでテープを保管
  • リモートストレージ容量増設:データセンター側の保管容量を増設
  • 回線増速:お客様サイトとデータセンター間の回線増速
  • 車両でのメディア搬送

お問い合わせ

WANストレージライト

サービスイメージ

WANストレージライト

構成

ソフトウェア型

  • お客様のシステムにソフトウェアをインストールしていただきます
  • お客様のシステムとワンビシ側共用ストレージを、インターネットあるいは閉域網(オプション)で接続します
  • お客様側で指定されたフォルダあるいはファイルのバックアップを、日次で取得してワンビシ側ストレージに伝送します
  • ワンビシ側ストレージのデータは、日次で別の遠隔地データセンターへのレプリケーションを行います

特徴

リーズナブルなご利用料金

  • 月額15,000円からご利用いただける料金設定

バックアップ時間の大幅短縮

  • 重複除外技術の採用により、バックアップ時間の短縮が可能
  • ネットワークへの負担が軽減

フルバックアップの状態で30日間保管可能

  • 差分バックアップ、増分バックアップを利用せず、すべての世代がフルバックアップのイメージで
    保管されるため、非常にシンプルな運用が可能、世代が増えることによるコスト増を抑制

リストアはオンラインとメディア(HDD)搬送が選択可能

  • リストアはファイル単位、フォルダ単位で容易に実行可能
  • ネットワーク経由でのリストアが難しい場合は、ワンビシ集配車両による
    外付けハードディスクでのデータ搬送も可能(オプション)

強固なデータ保全

  • リモートストレージを災害対策とセキュリティを備えたデータセンターに設置
  • バックアップシステムは、ノードレベルの冗長構成
  • 東日本・西日本のセンターに2重でデータを保管しており、大規模災害時にもデータ消失リスクを軽減

仕様

標準サービス

  • バックアップ周期:日次
  • データ保管日数:30日
  • 対象OS:Windows,Solaris,Linux

オプションサービス

  • 初期導入サポート
  • 閉域網接続
  • 車両でのメディア搬送

お問い合わせ

オンラインバックアップサービスに関するお問い合わせ

オンラインバックアップサービスについてご不明な点やご要望などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ