コンプライアンス基本方針 | 会社情報 | 株式会社ワンビシアーカイブズ コンプライアンス基本方針 | 会社情報 | 株式会社ワンビシアーカイブズ

コンプライアンス基本方針

株式会社ワンビシアーカイブズは、お客様より誠実かつ公正な企業としてご信頼をいただけますよう、日通グループの一員として「日本通運グループ企業理念」を旨とし、コンプライアンスを経営上の最重要課題の一つと位置付けて、その徹底に取り組んでいます。

  1. 当社は、日通グループのすべての役員・従業員の判断の拠り所や取るべき行動を定める「日本通運グループ行動憲章」を遵守し、高い倫理観をもって、誠実かつ公正に行動します。
  2. 当社は、コンプライアンス活動の円滑な運用と推進を目的として「コンプライアンス推進委員会」を組織して、積極的にコンプライアンス活動を行います。
  3. 当社は、コンプライアンスにおける重要事項についての方針および必要な業務手続を定め、教育(集合教育、e-learning等)等を通じて、その浸透・遵守に取り組みます。
  4. 当社は、不当な取引の強要などの優越的地位の乱用、カルテル、不正な便宜・利益の提供、インサイダー取引等の不正・不当な取引・行為やその他の競争制限行為等を一切排除し、公正・透明・自由な競争を行います。
  5. 当社は、営業上の不当な利益を得るために公務員等に対する金銭その他の利益の申し出、約束、供与等を一切行いません。
  6. 当社は、反社会的勢力とは一切の関係を持たず、すべての反社会的勢力との取引を一切行いません。
  7. 当社は、あらゆる企業活動において個人の人権・人格を尊重し、いかなる差別も個人の尊厳を傷つける行為も行いません。また、セクシュアルハラスメントやパワーハラスメントをはじめとしたハラスメントのない健全な職場環境の整備に努めます。
  8. 当社は、社内情報や顧客情報、個人情報について、社内規程等に則り、適正かつ厳正に保管し、漏洩防止に努めます。
  9. 当社は、違法行為・不適切な行為の防止および早期是正を図ることを目的として、当社または親会社に対して通報できる制度を設けています。また、通報者に対し、通報したことを理由とする不利益的扱いを一切行いません。

(制定) 2021年01月19日
(最終改訂) 2021年01月19日
株式会社ワンビシアーカイブズ
代表取締役社長 佐久間 文彦

お見積り・資料請求、お問い合わせ