ホーム > 会社情報 > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

株式会社ワンビシアーカイブズは、情報の発生からその機密抹消処理までの一元管理を実現する「情報資産管理事業」およびお客様に安心と保障を提供する「保険代理店事業」を展開し、リスクマネジメントの一翼を担っています。

当社は、その事業遂行にあたり以下を実現し、お客様に高い品質のサービスを提供するとともに、情報セキュリティの向上に取り組んでまいります。

  1. 情報資産を適切に管理することは、当社の事業活動の基本であり、 企業としての重要な社会的責任であることを当社の役員・従業員が十分に認識し、情報の秘密の厳守はもとより関連法令等を遵守してまいります。
  2. 情報セキュリティの管理体制を整備し、情報への不正なアクセス、情報の紛失・改ざん・漏洩の防止等に向けた物理面・システム面でのセキュリティ対策の実施、社員教育の徹底、委託先への適切な監督等、情報の保護に向けた取り組みを継続的に実施してまいります。
  3. この方針に基づく施策の実践とその水準の向上を継続的に実施し、お客様を始めとしたステークホルダーの皆様から常に信頼される企業を目指します。
(制定) 2004年10月01日
(最終改訂) 2015年12月15日
株式会社ワンビシアーカイブズ
代表取締役社長 田淵 秀明

ISO/IEC27001(情報セキュリティマネジメントシステム)認証

ワンビシは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格ISO/IEC27001(※1)を取得しています。

お客様の信頼に応えるべく、2004年に取得した「ISMS(Ver2.0)およびBS7799:PART2:2002」認証からスタートし、取得範囲を拡大しながら、情報管理体制の継続的な向上に務めています。

ISO27001

認証範囲 対象拠点
1.重要書類・記録メディアの保管・集配
2.情報資産管理業務の受託
3.データセンターサービス
4.機密抹消

5.試料(サンプル/検体/細胞等)の保管・輸送

本社(※2)、東北第1・第2センター、
関東第1・第2・第3・第4・第5・第6センター、
関西センター、関西第2・第3・第4センター、
九州センター、OSSC、YSSC(※3)

※1 ISO/IEC27001とは
情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001)は、情報セキュリティを組織的に管理するための仕組みです。 情報資産について、機密性・完全性・可用性の3つの特性を確保・維持することが求められています。

※2 本社は、各センターの業務に直接係わる部分のみ取得しています。

※3 OSSC・YSSCは、当社データセンターの名称です。
PAGETOP