ホーム > お知らせ
お知らせ

最新の一覧

2018/10/16 【ニュース】
【11月9日(金) セミナーのご案内】フォレンジック調査官が解説する情報漏えい対策と発生時の対処法

このたび当社は、デジタルフォレンジック分野で提携しているAOSリーガルテックと、企業・団体の情報漏えい対策や情報漏えい発生時の対処法をテーマとして、セミナーを開催いたします。
様々な情報漏えいの捜査に携わったフォレンジック調査官による講演や、フォレンジックツールと
画像解析ツールのデモを予定しており、皆様のお役に立つ情報を提供できるものと考えております。
ぜひご参加ください。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
セミナー情報 (お申込みページはこちら
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【テーマ】 フォレンジック調査官が解説する情報漏えい対策と発生時の対処法

【日 時】 2018年11月9日(金) 15:00~17:00(14:30受付開始)

【会 場】 TKP新橋カンファレンスセンター カンファレンスルーム6A
      地図:https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shimbashi/access/
      アクセス:JR新橋駅       徒歩4分
           東京メトロ霞ヶ関駅  徒歩7分
           東京メトロ虎ノ門駅  徒歩5分

【定 員】 25名様限定

【参加費】 無 料

【プログラム】

 14:30 受付開始
 15:00~15:05 開会の挨拶
 15:05~15:45 フォレンジック調査官が解説する情報漏えい対策と発生時の対処法
 15:45~16:15 フォレンジック・画像解析ツールの説明・デモ
 16:15~16:45 保全データ・証拠データの保存方法
 16:45~17:00 質疑応答

【申込ページ】 https://offers.wanbishi.co.jp/seminar/2018-11-09


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本件に関するお問合せ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ワンビシアーカイブズ デジタル戦略部
 Mail : digital-archive@wanbishi.co.jp

2018/09/21 【ニュース】
再生医療 JAPAN 2018 弊社出展のご案内

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
このたび弊社は、10月10日(水)~12日(金)に、パシフィコ横浜にて開催されます、「再生医療 JAPAN 2018」へ今年も出展いたします。

本展示会は最先端の研究・成果・製品・技術が出揃うだけではなく、多くの国際セミナーの開催を通して"再生医療"を世界に発信していく展示会です。
弊社ブースでは、生体試料の保管・輸送、GxP関連資料保存、更には日通グループとして輸出入等、
医薬品研究開発や新たな治療法の研究に従事する皆様を支援するサービスをご紹介いたします。
ご多忙とは存じますが、この機会をお見逃しなくぜひご来場くださいますよう、ご案内申し上げます。

敬具

■弊社展示概要

 出展テーマ: 「お気づきですか!?細胞や検体の保管・輸送のリスク!」

 ● 細胞や検体等生体試料の保管・輸送サービス

 ● GxP関連資料保存サービス

 ● 日本通運との協業によるサービス展開(輸出入等)

■ミニセミナー概要

 ● 演題: 「貴重な医療製薬関連資源を安全安心に長期にわたり管理する」

 ● 日時: 10月11日(木)12:00~12:10

 ● 場所: 会場内オープンステージ

■再生医療 JAPAN 2018 開催概要

 ●名称:  再生医療 JAPAN 2018

       https://www.ics-expo.jp/saisei/ja/

 ●会期:  2018年10月11日(水)~13日(金) 3日間

 ●時間:  10:00~17:00

 ●会場:  パシフィコ横浜A・B・C・Dホール

 ●主催:  一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム

       一般般社団法人バイオインダストリー協会

      株式会社JTBコミュニケーションデザイン

 ●入場料: 5,000円(税込)
       (但し、Webサイトで事前登録された方/招待状を持参の方は入場無料)
     招待券ご希望の方は弊社までお問い合わせください。

【本件についてのお問い合わせ】

株式会社ワンビシアーカイブズ

医療製薬事業推進部

03-5425-5300

healthcare@wanbishi.co.jp

2018/09/07 【イベント・セミナー】
【九州大学との共催・自治体向けワークショップ(10月18日)】公文書管理法時代における地方自治体のとるべき施策─公文書管理の具体的課題解決に向けて─ 開催のご案内

このたび弊社は、福岡県のご後援をいただき、
九州大学大学院統合新領域学府との共催で、
公文書管理に関する自治体向けワークショップを開催いたします。

──────────────────────────────
〇開催情報 (→詳細はこちら
──────────────────────────────

【テーマ】 公文書管理法時代における地方自治体のとるべき施策
       ─公文書管理の具体的課題解決に向けて─

【日 時】 2018年10月18日(木)13:30~16:30(受付開始13:00)

【会 場】 福岡共同公文書館・研修室
      http://kobunsyokan.pref.fukuoka.lg.jp/

【対 象】 福岡県内ほか、自治体の総務部門・文書管理の担当者

【参加費】 無料(事前申込制)

【プログラム(予定)】
 (1)基調講演 13:30~14:15
   講 師: 岡崎 敦(九州大学教授)
   テーマ: 公文書管理の現在と基本的課題

 (2)ワークショップ 14:30~15:40
   コーディネーター:
    折田 悦郎 (九州大学教授)
    岡崎 敦  (九州大学教授)
    青木 祐一 (ワンビシアーカイブズ・アーキビスト)
    清原 和之 (九州大学)

 (3)福岡共同公文書館見学 15:50~16:30

【主 催】 九州大学大学院統合新領域学府
【共 催】 株式会社ワンビシアーカイブズ
【後 援】 福岡県

【注意事項】
本ワークショップは、自治体および関連団体の職員を対象としております。
自治体関係者以外のお申込みについては、参加をお断りする場合がございます。
個人でのお申し込みをご希望される場合には、下記のお問合せ先までお尋ねください。

※弊社は、今回のワークショップ開催に関する受付・運営を
九州大学大学院統合新領域学府より委託されております。


【お申込み】
以下のWebフォームよりご送信いただくか、
申込み用紙にご記入の上、弊社宛にメールまたはFAXにてお申込みください。
(Web申込み) https://krs.bz/wanbishi/m?f=144
(FAX) 092-273-2539
(Mail) marketing@wanbishi.co.jp
(→申込み用紙はこちらから)


【お問合せ】
株式会社ワンビシアーカイブズ 九州支店

092-518-1144

2018/08/31 【ニュース】
医薬品製造業許可取得のお知らせ

このたび当社は、凍結細胞等の保管サービスに関連し、サービスの拡大を図るため、医薬品製造業(包装・表示・保管)の許可を取得いたしました。

これにより、医薬品原料・中間製品等の取り扱いが可能となります。

今後とも、より質の高いサービスを提供させていただく所存でございますので、一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

→凍結細胞等保管サービスページ



【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社ワンビシアーカイブズ 経営企画部

03-5425-5400

2018/07/27 【ニュース】
【「働き方改革」無料セミナー(8月24日)】「社会保険労務士がズバリ解説! 働き方改革実現のポイント」開催のご案内 ※申込は締切りました

※お申込みが定員に達したため、本セミナーは申込締切とさせていただきました。

このたび弊社は、社会保険労務士の久保英信先生をお招きして、
8月24日(金)に「働き方改革」無料セミナーを開催いたします。

昨今世間を賑わすキーワード「働き方改革」。
2017年3月、政府は「働き方改革実行計画」(実行計画)を策定、
2018年6月、「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」(働き方改革関連法)が国会で可決・成立しました。
社会での一大関心事である一方、「でも、具体的にいったい何から手をつけたらよいのかわからない...」というご担当者様も多いのではないでしょうか。
そこで今回、働き方改革実現に向けたポイントを、働き方改革関連法の内容や、厚生労働省ガイドラインを紹介しながら、社会保険労務士の久保先生がわかりやすく解説。
さらに、テレワークや在宅勤務など、時間や場所を選ばない柔軟な働き方と労働生産性の向上実現に向けた、効率的かつ戦略的な文書管理、情報管理の秘訣もご案内します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
セミナー情報 (→お申込みページ)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【日 時】 2018年8月24日(金) 14:00~16:30(13:30受付開始)

【会 場】 虎ノ門タワーズオフィス6F・カンファレンスルーム
       東京都港区虎ノ門4-1-28
       (地図)http://www.toranomontowers-office.jp/access/
         日比谷線・神谷町駅 出口4bより徒歩約5分
         銀座線・南北線・溜池山王駅  出口13より徒歩約7分
         南北線・六本木一丁目駅 出口3より徒歩約6分
         銀座線・虎ノ門駅 出口2より徒歩約10分

【定 員】 20名様限定

【参加費】 無 料

【テーマ】 社会保険労務士がズバリ解説! 働き方改革実現のポイント

【講 師】 社会保険労務士・中小企業診断士 久保 英信 先生
       https://www.kubo-office.jp/

【プログラム】
  13:30 受付開始
  14:00 開会・講師紹介
  14:10~16:00 久保先生講演 (※途中休憩有)
  16:00~16:30 ワンビシアーカイブズからのご案内

【詳細・お申込み】 こちらの申込ページよりお申込みください。

【注意事項】 同業他社様、個人でのお申し込みはお断りする場合がございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本件に関するお問合せ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ワンビシアーカイブズ 営業開発部(セミナー担当)
 03-5425-5300
 Mail : marketing@wanbishi.co.jp


2018/07/25 【ニュース】
データの機密抹消分野でリーテックと業務提携を開始

このたび、株式会社ワンビシアーカイブズ(以降ワンビシ)は、リーテック株式会社(以降リーテック)と、企業・団体が保有する記録メディアや機器のデータを機密情報漏洩防止の目的で確実に論理消去するサービスを提供するために、2018年6月1日から業務提携を開始いたしました。

情報管理に高度なコンプライアンスが求められる今の時代、保有している機密情報が不要になった際には、適正な手順と環境の下で確実に消去・抹消することが必要です。従来はメディアの破砕や、強力な磁気を当ててメディアを使用不能にする処理方法が多く用いられてきました。しかし、近年ではより確実なデータ消去が求められるとともに、データを消去したメディアを再利用するケースが増えていることから、ソフトウェアを用いた論理データ消去のニーズが高まっています。

ワンビシは情報資産管理のリーディングカンパニーとして、情報の発生から抹消に至る情報ライフサイクル全体を網羅するサービスを提供し、約4,000社の企業・団体のお客様の情報資産管理を支援しています。一方、リーテックはリバースサプライチェーンマネジメント (※)を実施し、メーカー企業等へのIT資産価値向上のためのトータルソリューションを提供するサービスプロバイダであり、IT/モバイル機器のデータ消去を得意としています。

両社の提携により、機密情報を含むデジタルデータの確実な抹消処理を必要とされているお客様に、作業証明書の発行を伴う論理データ消去サービスを提供いたします。なお、メディア破砕や消磁処理のサービスにも、今後提携範囲を拡大する予定です。


(※) リバースサプライチェーンマネジメント

電子機器分野の高度な専門技術により、サプライチェーンの製品ライフサイクルを最適化。最も付加価値の高いレベルで市場に再出荷することにより、お客様に利益を還元します。



●リーテック株式会社について

リーテックはLi Tong Group (https://www.litong.com/enUS/) の日本現地法人であり、世界20ヶ国以上において、メーカー企業等へのIT資産価値向上のためのトータルソリューションを提供するサービスプロバイダです。詳細はWebサイト(http://reteck.co.jp/)をご覧ください。



●本リリースについてのお問い合わせ先

株式会社ワンビシアーカイブズ

営業本部 デジタル戦略部 神島

digital-archive@wanbishi.co.jp

2018/06/25 【ニュース】
第5回 働き方改革 EXPO出展のご案内

このたび弊社は、7月11日(水)~13日(金)に、東京ビッグサイトにて開催されます「第5回 働き方改革EXPO(旧ワークスタイル変革EXPO)」へ、今年も出展いたします。
当展示会は生産性向上・コスト削減につながる製品・サービスが一堂に出展し、弊社ブースでは、一枚の書類から膨大なデジタルデータまで、業務変革・働き方改革を支援するサービスをご紹介いたします。
ご多忙とは存じますが、ご来場をお待ちしております。

■働き方改革EXPO 弊社展示概要
出展テーマ: 「文書管理を変える、働き方が変わる  -- ペーパレス化の一歩先へ --」
● 書類保管サービス 「書庫探」
● 契約書管理サービス
● 電子契約サービス
● デジタルアーカイブサービス
● WAN Report (帳票出力システム)
● 文書管理コンサルティングサービス
● 文書管理セミナー、デジタルアーカイブセミナー

■働き方改革EXPO 開催概要
● 名称: 総務・人事・経理 ワールド2018内 働き方改革EXPO
 http://www.ws-expo.jp/tokyo/
● 会期: 2018年7月11日(水)~13日(金) 3日間 
● 時間: 10:00~18:00
● 会場: 東京ビッグサイト・東7ホール  (出展小間:東9-56)
● 主催: リードエグジビションジャパン株式会社
● 入場無料: 入場には招待券が必要です。招待券は展示会公式HPからお取り寄せいただけます。


●本リリースについてのお問い合わせ
 株式会社ワンビシアーカイブズ
 営業本部 営業開発部 川島・青木
 03-5425-5300
 marketing@wanbishi.co.jp

2018/06/22 【ニュース】
コンピュータ用磁気テープ世界シェアNo1※1の富士フイルムと共同マーケティングを開始

このたび、株式会社ワンビシアーカイブズ(以下、ワンビシ)は、富士フイルム株式会社と、現代の経営資源と言われる"データ"の保護、アーカイブの促進と市場活性化を目的として、共同マーケティングの実施に合意しました。

データの重要性と絶対量が急増する中、データ管理業務は保存環境(ストレージやクラウド)の確保・運用だけでなく、コンプライアンス観点での長期保存や事業継続でのバックアップなど、複雑かつ困難な多くの課題に直面する状況になっています。
富士フイルム 記録メディア事業部はコンピュータ用磁気テープの世界シェアNo1メーカー※1であるだけでなく、220TBの磁気テープ高容量化技術の開発や、古くなったテープやフィルムからのデータ移行(コンバージョン)環境の整備など、一貫して記録メディア業界をリードしています。
一方ワンビシは創業から50年以上、情報資産管理のリーディングカンパニーとして、企業・団体が保有するデータの安全確保と効率的活用をサポートしてまいりました。金融機関や官公庁を中心に約4,000の企業・団体にサービスをご利用いただいており、安心と安全を提供しております。
両社が有するこれらのアーカイブ事業資源を融合させたソリューションの開発、共同提案やマーケティング活動を行い、データ保存に関する社会課題の解決に取り組んでまいります。

【共同マーケティングにおける実施事項】
・両社の知見を活かした有益な情報発信による市場の活性化
・両社のサービスを組み合わせた高度なソリューションの開発
・両社共同での調査・研究活動

※1 生産者シェア (富士フイルム調べ)


● 富士フイルム株式会社 記録メディア事業部について

富士フイルム 記録メディア事業部は、1959年に日本初の放送用磁気テープを開発以来、約60年にわたり磁気テープのマーケットリーダーとして、磁気テープの開発・生産を行ってきました。今年1月には、大容量磁気テープの開発で第7回ものづくり日本大賞「内閣総理大臣賞」を受賞するなど、常に最先端の技術開発を行い、磁気テープの高容量化に貢献し続けています。デジタルデータが急増する昨今、大容量データの管理と長期保管の最適化を実現するためのソリューション「dternity(ディターニティ)」を2014年より日本でもスタートさせました。アナログデータの電子化から、社内外での効率的な長期保管まで、データアーカイブに関するあらゆる社会課題の解決に取り組んでいます。


■本リリースについてのお問い合わせ先
株式会社ワンビシアーカイブズ
営業本部 デジタル戦略部 神島
digital-archive@wanbishi.co.jp

2018/04/19 【イベント・セミナー】
【日大・大森教授による無料セミナー(5月18日)】経営戦略としての文書管理セミナー「オフィスの5Sと文書管理で人が、会社が、経営が変わる!?」開催のご案内

お申し込み多数につき、お席を追加でご用意いたしました!

このたび弊社は、日本大学経済学部の大森信教授をお招きして、
5月18日(金)に無料セミナーを開催いたします。

こんな方にお勧めです!
・企業の経営者
・総務部門の担当者
・オフィス環境の改善、業務効率化に関心のある方

皆さんの会社のオフィス環境はどのようになっていますか?
働きやすい環境でしょうか?
もし、「今のオフィスは働きにくい...」と感じているのであれば、
その原因はオフィスに文書や物が溢れていたり、片付いていなかったりすることに
原因があるかもしれません。
オフィス環境と情報管理のあり方は生産性・効率性に直結します。
今回のセミナーでは、掃除と企業経営の関係についてユニークな研究されている
大森教授に経営学の観点から、清掃や5Sと文書管理が企業に及ぼす影響と、
業務改革や経営改革につながることを解説していただきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
セミナー情報 (→お申込みページ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【日 時】 2018年5月18日(金)14:30~16:30(14:00受付開始)

【会 場】 虎ノ門タワーズオフィス6F・カンファレンスルーム
       東京都港区虎ノ門4-1-28
(地図)http://www.toranomontowers-office.jp/access/
        日比谷線・神谷町駅 出口4bより徒歩約5分
        銀座線・南北線・溜池山王駅  出口13より徒歩約7分
        南北線・六本木一丁目駅 出口3より徒歩約6分
        銀座線・虎ノ門駅 出口2より徒歩約10分

【定 員】 30名 → 60名

【参加費】 無料

【テーマ】 経営戦略としての文書管理セミナー
      オフィスの5Sと文書管理で人が、会社が、経営が変わる!?

【講 師】 日本大学経済学部 教授 大森 信 先生

 (経歴)
   神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了。博士(経営学)。
   城西国際大学経営情報学部ならびに福祉総合学部専任講師、
   東京国際大学商学部助教授を経て、現職。
   大阪商工会議所「掃除でおもてなし研究会」座長。

 (著書)
  『トイレ掃除の経営学』(白桃書房、2011年)
  『毎日の掃除で、会社はみるみる強くなる』(日本実業出版社、2015年)
  『そうじ資本主義 日本企業の倫理とトイレ掃除の精神』(日経BP社、2015年)
  『掃除と経営』(光文社新書、2016年) ほか

【プログラム】
  14:00 受付開始

  14:30 開会、講師紹介

  14:40~16:00 講演: 大森 信 先生
   「オフィスの5Sと文書管理で人が、会社が、経営が変わる!?」

  16:00~16:20 講演: ワンビシアーカイブズ
   「書類の管理から「働き方改革」を考える」

  16:30 閉会
     
【詳細・お申込み】 こちらの申込ページよりお申込みください

【注意事項】 同業他社の方の参加はお断りする場合がございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本件に関するお問合せ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
株式会社ワンビシアーカイブズ 営業開発部(セミナー担当)
 03-5425-5300
 Mail : marketing@wanbishi.co.jp

2018/04/19 【イベント・セミナー】
【情報システム部門ご担当者向け】世界最先端のデータリカバリ技術を活用したテープコンバージョン・復旧事例紹介セミナーのご案内

※本セミナーは満席となりましたため、受付を終了いたしました。

 デジタルトランスフォーメーションや第四次産業革命、AI、IoTの時代とされている昨今、企業・団体のICT環境は大きく変化し、保有するデータの大容量化と保存期間の長期化が起きています。このような時代の中、磁気テープは様々な技術の進歩によって、大容量データ・長期保存データの管理に適したメディアとして再び価値を高め、企業・団体での導入が進んでいます。
 また、かつてのコンピュータでデータを記録した大量の磁気テープが、保管庫で長い間眠ったままになっている企業も多いと考えられます。
 そのような状況の中、コンプライアンス問題や監査等で長期保存データが必要になった際、すぐに取り出せる準備はできていますか?社内外からの問い合わせに的確に対応できていますか?

 磁気テープは数十年のデータ長期保存に耐えるとされていますが、実際の長期保存には以下のような問題が考えられるため、備えが必要です。
・対応するドライブやソフトウェアがなくなりデータが読めなくなる
・テープ自体の故障、劣化
・大地震などの災害によるドライブやテープの損傷

 情報資産マネジメントの国内リーディングカンパニーであるワンビシアーカイブズは、テープでのデータ管理において発生が懸念される様々な問題を解決して、お客様のデータ管理に安心・安全をもたらすために、世界トップクラスのテープマネジメントテクノロジーを有する米国企業であるオントラック社と業務提携を行っています。
 今回のセミナーでは、オントラック社がそのテクノロジーを活かして成功に導いてきた、テープコンバージョンやリカバリーのプロジェクト事例を紹介し、その中からお客様のデータ管理にお役立ていただける情報を提供いたします。


【タイトル】 10年前、20年前から保管庫で眠り続けるテープのデータが1週間で蘇る!
世界最先端のデータリカバリ技術を活用したテープコンバージョン・復旧の事例を紹介

【日時】 2018年5月17日(木) 15:00~17:00

【会場】 TKP新橋カンファレンスセンター ホール4B
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shimbashi/
アクセス:新橋駅から徒歩約4分、内幸町駅から徒歩約1分、霞ヶ関駅から徒歩約7分

【参加方法】 申込フォームからお申込ください (参加無料) 

※本セミナーは満席となりましたため、受付を終了いたしました。

【プログラム】

 15:00~15:20 眠り続ける磁気テープのデータが蘇る!テープ管理とデータ保護のあるべき姿とは
  株式会社ワンビシアーカイブズ デジタル戦略部 神島 尚浩

 15:20~15:50 オントラックの事業とソリューション紹介
  オントラック キー・アカウント・マネージャ 近藤 寛子

 15:50~16:00 休憩

 16:00~17:00 世界各地のデータ復旧プロジェクト事例紹介
  オントラック チーフ・エンジニア クレイグ ブキャナン


【講師プロフィール】

 c83b30199c0845990bf04e4298d961f353aadb74.png

  2001年 オントラックの米国本社でクリーンルームエンジニアとしてキャリアをスタート
  2003年 米国国防省の国家機密情報取り扱い許可であるSecret Clearanceを取得
  2006年 トロントオフィスの設置に貢献し、エンジニアの育成にも従事
  2008年 香港オフィスの設置に加わり、ISO規格準拠のクリーンルーム環境設備を構築
  2011年 シンガポールにて現地リソースでのラボ再開発に従事
   その後、香港オフィスを経て東京ラボのチーフエンジニアに任命され、データ復旧業界で最もスキルの高いエンジニアの一人としてとしてチームをリードしている。


■本件に関するお問合せ

株式会社ワンビシアーカイブズ 営業本部 デジタル戦略部

digital-archive@wanbishi.co.jp

PAGETOP