機密書類の抹消処理サービス「RECOLO Ⅲ」好評,導入1台につき植林1本で環境貢献 | 株式会社ワンビシアーカイブズ

機密書類の抹消処理サービス「RECOLO Ⅲ」好評,導入1台につき植林1本で環境貢献

2012.07.18  株式会社ワンビシアーカイブズ

当社は、2011年9月に機密書類の抹消処理サービスRecycle Ecology Lockerの新バージョン「RECOLO Ⅲ」(レコロ スリー)の運用を開始しました。
1998年に環境貢献を意識したサービスとして開始して以来、ご好評いただいている「RECOLO」シリーズは、お客様の声を取り入れながらバージョンアップを重ね、「RECOLO Ⅲ」では前モデルを超えた評価をいただいております。導入台数も順調に伸び、2012年7月末で約400台の納入予定です。
「RECOLO Ⅲ」では、導入1台につき植林1本の権利をご提供するキャンペーンを行っており、このたび200本の植林が実現しました。2010年6月、当社の植林活動によって出現した「RECOLOの森」は、私たち社員の環境保護に対する思いとともに、さらに拡大を続けてまいります。

【機密抹消処理サービス「RECOLO Ⅲ」の新機能好評】

オフィスで発生する書類の安全・確実な機密抹消を実現する「RECOLO Ⅲ」は、セキュリティの強化、環境への貢献度のアップに加え、「書類満杯サインの表示」、「A3用紙がそのまま入る大きな投入口」といったお客様の満足度向上を目指し機能を強化した新バージョンで、金融機関をはじめ、不動産、情報通信など、業種・規模を問わず導入いただいております。
導入したお客様にアンケートを実施したところ、前モデルより好評で、特に投入口については「投入時に紙が詰まらない」と高い評価をいただきました。回収に伺う情報セキュリティ教育を受けたワンビシドライバーの対応や、オーダーシステムの使いやすさにも一定の評価をいただいています。
今後も定期的にアンケートを実施し、お客様の満足度向上を目指してより一層の品質改善に取り組んでまいります。

【完全循環型システムと「RECOLOの森(レコロノモリ)」づくり】

「RECOLO Ⅲ」の内部に設置されているダンボール製の回収箱(抹消BOX)は、回収した機密書類を再利用したダンボール原紙から作られており、完全循環型システム(クローズドリサイクルシステム)を実現しています。
また、当社は、社会貢献活動の一環として株式会社ツバルの森様のご支援のもと、2010年から植林活動を開始しており、社会に環境意識が深く定着することを目指して「RECOLOの森」の拡大に努めています。「RECOLO Ⅲ」を導入いただいたお客様に、1台につき1本の植林権をご提供、本年6月には200本の植林を実現いたしました。植林後、お客様には、CSR活動に活用いただける「植林証明書」を発行しています。

詳細は下記ページをご覧ください。
機密抹消 RECOLOサービス
社会貢献の取り組み「RECOLOの森」

ツバルの森ニュース(株式会社ツバルの森様HP)

※現在、「RECOLOⅢ」導入1台につき植林1本の権利をご提供するキャンペーンは実施しておりません。

●本サービスについてのお問い合わせ先
株式会社ワンビシアーカイブズ
DDR推進室(桐生・浜下)
TEL:03-5425-5019

●本リリースについてのお問い合わせ先
株式会社ワンビシアーカイブズ
経営企画部(百瀬・小山)
TEL:03-5425-5400