豊田自動織機グループ サンスタッフ × 日本通運グループ ワンビシアーカイブズ共催 DX推進/電子契約・電子署名セミナー ~第5回ヒトづくり研究会 クラウド活用が「人の仕事」を変える(10/27)開催~ | 株式会社ワンビシアーカイブズ

豊田自動織機グループ サンスタッフ × 日本通運グループ ワンビシアーカイブズ共催 DX推進/電子契約・電子署名セミナー ~第5回ヒトづくり研究会 クラウド活用が「人の仕事」を変える(10/27)開催~

2020.10.16  株式会社ワンビシアーカイブズ

サンスタッフ

昨今の新型コロナウイルス感染拡大や職場クラスター対策を受けて、オフィスに行くのが当たり前だった日本企業の仕事の仕方が大きく変化しました。これからの働き方にあわせ、業務効率を上げるためにシステムを導入したいが、何から手を付けてよいかわからないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。また、テレワーク(在宅勤務)を開始しているものの、企業の総務・法務・経理部門などをはじめとする管理部門では、ハンコ・印鑑を利用した押印業務や契約管理業務において出社せざるを得ないケースが多くあります。

連日ニュースでも、脱ハンコ・デジタル化が取り上げられており、電子署名・電子契約や電子印鑑、各種クラウドサービスやRPAに注目が集まっています。

本セミナーでは、オフィスフロアのフリーアドレス化やクラウドシステム、RPA活用などDX推進に取り組み、電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」を導入している豊田自動織機グループのサンスタッフと、社内文書や社外取引にも利用可能な電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」を提供する日本通運グループのワンビシアーカイブズが共催して、実際のIT改革の取り組み事例や、最近特に注目されている脱ハンコ・印鑑をサポートする電子契約・電子印鑑の仕組みや活用例をご紹介いたします。

尚、本セミナーはサンスタッフがお客様へ幅広く情報を提供することで、各企業での生産性を上げていく目的として作られた「ヒトづくり研究会」の第5回セミナーとして実施するものです。

(過去、同研究会では外国人就業、RPAからSDG'sについてなど幅広く展開されています)

こんな方におすすめ
DX推進を検討したいが、なにから手をつければよいかわからない
・テレワークを実施したい、または浸透率を増やしたい
・職場クラスターに備えたい

など

ご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

テーマ

5回企業の未来を考えるヒトづくり研究会 クラウド活用が「人の仕事」を変える

日時

2020 年10 27 日(火)14 00 16 00

会場

WEBセミナー(zoom

参加費

無料

主催

株式会社サンスタッフ

共催

株式会社ワンビシアーカイブズ

協力

日本通運株式会社、GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社

タイムテーブル

【第1部】14 00 14 50
初めてのDX (デジタルトランスフォーメーション)
地場企業がゼロから取り組むIT改革
 ✔日本企業は なぜデジタル化が苦手なのか?
 ✔サンスタッフの取り組み事例紹介
 ✔今さら聞けないニューノーマル

株式会社サンスタッフ 増田 一泰
(経営改革部長 兼 リクルーティング室長)

【第2部】14 50 16 00
脱ハンコ !! テレワークを支援する電子契約・印鑑の仕組みと活用例
 ✔電子契約とは?仕組みやメリットを解説
 ✔実際の活用例
 ✔導入時に確認したい4つのポイント

株式会社ワンビシアーカイブズ 大川 洋史
(営業開発部 マーケティングループ長)

<準備物>
 ・インターネットに接続されたPC
 ・音声を聞き取るためのイヤホンあるいはPC付属のスピーカー

※予告なくプログラム内容が変更される場合がございます、ご了承ください。

お申込み

以下のフォームよりお願いします。

申込フォーム

※外部サイトにリンクされます。

※当社の同業他社様については、

受付後セミナーへのご参加をお断りさせて頂く場合がございます。ご了承ください。

【参考URL

日本通運社にて、ワンビシアーカイブズの電子契約サービス「WAN-Sign」が全社で採用されました
(URL:https://www.wanbishi.co.jp/news/201009110000.html)

日本金融通信社の金融総合専門紙「ニッキン」に電子契約サービス『WAN-Sign』が掲載されました
(URL:https://www.wanbishi.co.jp/news/200804100000.html


「電子契約サービスWAN-Signと電子記録債権サービスPOファイナンス(R)がサービス連携」~電子契約サービスによる受発注契約を電子記録債権化し中小企業・個人事業主に対する金融機関等からの早期融資を支援するサービスを実現~
(URLhttps://www.wanbishi.co.jp/news/200827130000.html

「電子契約サービスWAN-Signの電子署名が法務省の商業・法人登記のオンライン申請で利用可能サービスに登録」
URLhttps://www.wanbishi.co.jp/news/200708110000.html

【「WAN-Sign」について】

WAN-Sign

URLhttps://www.wanbishi.co.jp/econtract/

ワンビシアーカイブズが提供する電子契約サービス「WAN-Sign」は、GMOインターネットグループのGMO電子印鑑Agree(GMOグローバルサイン・ホールディングス提供)GlobalSign認証局・電子署名(GMOグローバルサイン提供)を技術基盤として、内部統制やセキュリティ機能などをカスタマイズ強化・追加拡張し、書面契約書および電子契約によって締結した契約書の一元管理、さらには書面契約書の原本管理・保管から電子化を一つのサービス内で提供できる他にはない電子契約・契約管理ソリューションです。大手企業や金融機関から不動産業・建設業・物流業・製造業・人材派遣業など業種や規模を問わず導入が進んでいます。ワンビシアーカイブズでは単純に電子契約サービスを提供するだけでなく、ワンビシアーカイブズが長年培った情報資産管理や契約管理業務・電子化作業のノウハウに基づいて、お客様の契約管理全体をサポートいたします。

【株式会社サンスタッフとは】

 サンスタッフは、豊田自動織機グループとして、愛知県を中心に総合人材サービスをご提供し、今年11月にて30周年を迎えます。これからの日本の労働力不足を解消できるよう、これまでの人材派遣・人材紹介・業務請負のみならず、外国人の就労サポートや教育、事務作業の効率化を図るためのRPAWinActor)の導入支援なども行っています。

多様化する採用手法から、採用後の人材育成、現場の改善指導まで、幅広い専門分野とノウハウで企業さまのパートナーとして活動するため、20202月に「ヒトづくり研究会」を発足し、企業さまに役立つ情報を発信しています。

【株式会社ワンビシアーカイブズとは】

ワンビシアーカイブズは、1966年の設立以来、一貫して『企業の情報資産の安全確保と管理の効率化』を追求し、堅固なセキュリティ体制のもと、重要な情報資産の発生段階から活用、保管、抹消までのライフサイクル全てをカバーした総合的サービスを提供しています。現在では東京・大阪・名古屋・九州に営業拠点を置き、官公庁や金融機関・医療機関・製薬業界をはじめとした約4,000社のお客様にご利用いただいており、2017年には書類とデジタルの両方をカバーする新しい書類保管サービス「書庫探」をリリースし、お客様の働き方の変革をサポートできるサービスを提供しています。

以上

本リリースに関するお問い合わせ先】

●株式会社サンスタッフ 
 ヒトづくり研究会事務局
 TEL:0566-62-6045
 E-mail:saiyou@sunstaff.co.jp

●株式会社ワンビシアーカイブズ 
 営業本部 営業開発部
 TEL:03-5425-5300
 E-mail:marketing@wanbishi.co.jp
 Web:https://wanbishi.web-tools.biz/econtract_contact/

株式会社サンスタッフ】 (URLhttps://www.sunstaff.co.jp/

会社名

株式会社サンスタッフ

所在地

愛知県刈谷市若松町1丁目95番地 名鉄刈谷ビル

代表者

代表取締役社長 丸山 恭一

事業内容

■総合人材サービス事業(人材派遣、人材紹介、業務委託、採用コンサルティング)

■エンジニアリング事業(設計開発、生産準備の技術サポート)

■人材育成事業

■ものづくり改善指導

IP(知的財産)事業

■緑化事業

資本金

2,000万円

法人番号

9180301014029

株式会社ワンビシアーカイブズ】 (URLhttps://www.wanbishi.co.jp

会社名

株式会社ワンビシアーカイブズ

所在地

東京都港区虎ノ門4丁目128号 虎ノ門タワーズオフィス

代表者

代表取締役社長 佐久間 文彦

事業内容

■情報資産管理事業

■保険代理店事業

資本金

40億円( 日本通運株式会社100%子会社 )

法人番号

4010401065760

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
Copyright (C) 2020 Wanbishi Archives Co.,Ltd.