日本から世界へスポーツと商品開発の力で社会の課題解決に取り組むデサントが、日本通運グループの提供する電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」を導入 | 株式会社NXワンビシアーカイブズ

日本から世界へスポーツと商品開発の力で社会の課題解決に取り組むデサントが、日本通運グループの提供する電子署名・電子契約サービス「WAN-Sign」を導入

2021.11.25  株式会社NXワンビシアーカイブズ

~ 電子署名サービスの活用により、ペーパーレス化・DX(デシタルトランスフォーメーション)を推進 ~

 日本通運株式会社(代表取締役社長 齋藤 充)の子会社で情報資産管理のリーディングカンパニーである株式会社ワンビシアーカイブズ(本社:東京都港区、代表取締役社長 佐久間 文彦 以下、ワンビシアーカイブズ)が提供する電子契約・契約管理サービス「WAN-Sign」(URLhttps://www.wanbishi.co.jp/econtract/)を、日本から世界へスポーツと商品開発の力で社会の課題解決に取り組む株式会社デサント(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長 小関 秀一 以下、デサント)が導入しました。

logo_4.png

電子契約サービス「WAN-Sign」の導入により期待できる効果
(1紙の契約書を締結する際の押印出社や事業者間の郵送作業にかかる工数やコストの削減
(2)契約締結後の紙と電子の一元的なデータベース管理による閲覧環境の整備と業務効率化
(3)押印請求から締結までにかかる作業期間を大幅短縮し、承認に関する進捗状況を可視化

サービス採用理由
(1電子署名と契約書データベース両方の機能を兼ね備え、電子契約の機能として当事者型(実印版)と事業者型/立会人型(認印版)両方を使い分けることにより、紙の契約手続きを電子契約に切り替えることで、契約管理の一元化と閲覧環境を整え、ペーパーレス化・DXを推進できた。
(2)東京と大阪の間で契約書類を押印するため郵送し合う手間が省けた。社内のテレワーク推進にも貢献している。郵送費と印紙代を削減することもできた。今までは、2週間~4週間かかっていた押印請求から締結までが、早ければ1日~3日で終わらせられる。進捗も可視化されるため、承認が停滞した時にリマインドしやすい。
(3)機密データにアクセスするためのID権限管理設定のバリエーションが豊富で分かりやすく、IDの一括管理が可能であり、ワンビシアーカイブズが国内で保有・運営する国産データセンターでシステム運用されており、機密性が高く、IPアドレス制限等で不正アクセスも防止できセキュリティレベルが充実していた。

◆ご利用事例の詳細はこちらから
https://www.wanbishi.co.jp/case/descente.html 

参考URL
■「WAN-Sign 活用事例集」資料ダウンロード
https://wanbishi.web-tools.biz/wan-sign_casestudies/


【電子契約サービス「WAN-Sign」について】
URLhttps://www.wanbishi.co.jp/econtract/
 ワンビシアーカイブズが提供する電子契約サービス「WAN-Sign」は、GMOインターネットグループの「電子印鑑GMOサイン」(GMOグローバルサイン・ホールディングス提供)GlobalSign認証局・電子署名(GMOグローバルサイン提供)を技術基盤としています。内部統制やセキュリティ機能などを強化・追加拡張し、書面契約書および電子契約によって締結した契約書の一元管理を実現しました。さらに、書面契約書の原本管理・保管から電子化を一つのサービス内で提供できる他にはない独自サービスの電子契約・契約管理ソリューションです(特許番号:特許第6898416号)。導入企業は大手企業や金融機関・政府系機関・公共機関から不動産業・建設業・物流業・製造業・人材派遣業など幅広い実績があり業種や規模を問いません。ワンビシアーカイブズでは単純に電子契約サービスを提供するだけでなく、ワンビシアーカイブズが長年培った情報資産管理や契約管理業務・電子化作業のノウハウに基づいて、お客様の契約管理全体をサポートいたします。
(※1)「GMO電子契約サービスAgree」ワンビシアーカイブズの電子契約サービスのプラットフォームに採用(URLhttps://www.gmo.jp/news/article/6406/
GMO電子契約Agree」の名称について、2021212日(金)より「電子印鑑GMOサイン」に変更いたしました。


【株式会社デサントとは】
 デサントグループは、「すべての人々に、スポーツを遊ぶ楽しさを」を企業理念とし、幅広いスポーツシーンを複数のブランドを展開することでサポートしています。競争力の源泉である「モノをつくる力」により、トップ選手やチームとの商品開発、そしてスポーツを楽しむお客様への快適な商品・サービスを提供するとともに、スポーツにまつわる感動や楽しさを、すべてのステークホルダーに伝え、共有していきます。また、持続可能なモノづくり、仕組みづくりに挑戦し、スポーツと商品開発の力で社会の課題を解決しながら地域と共生し、長く愛され成長し続ける企業を目指します。


【株式会社ワンビシアーカイブズとは】
 ワンビシアーカイブズは、1966年の設立以来、一貫して『企業の情報資産の安全確保と管理の効率化』を追求し、堅固なセキュリティ体制のもと、重要な情報資産(機密文書、医薬品開発関連資料、永年保存の歴史資料、テープ等の記録メディア、デジタルデータ、細胞・検体試料など)の発生段階から活用、保管、抹消までのライフサイクル全てをカバーした総合的サービスを提供しています。現在では東京・大阪・名古屋・九州に営業拠点を置き、官公庁や金融機関・医療機関・製薬業をはじめとした4,000社以上のお客様にご利用いただいており、2017年には書類とデジタルの両方をカバーする新しい書類保管サービス「書庫探」をリリースし、お客様の働き方の変革をサポートできるサービスを提供しています。

以上

【報道関係お問い合わせ先】
●株式会社ワンビシアーカイブズ
 経営企画部 広報担当 日野・石川
 TEL:03-5425-5400
 E-mail:koho@wanbishi.co.jp

【「WAN-Sign」に関するお問い合わせ先】
●株式会社ワンビシアーカイブズ
 営業開発部(電子契約サービス「WAN-Sign」担当)
 TEL:03-5425-5300
 E-mail:marketing@wanbishi.co.jp
 Web:https://wanbishi.web-tools.biz/econtract_contact/

株式会社デサント】(URLhttps://www.descente.co.jp/

会社名

株式会社デサント(東証一部:8114

所在地

大阪府大阪市天王寺区堂ケ芝1丁目11番3号

代表者

代表取締役社長 小関 秀一

事業内容

■スポーツ用品およびこれらに関するものの製造と販売

資本金

38億4,620万円

法人番号

6120001024419

株式会社ワンビシアーカイブズ】(URLhttps://www.wanbishi.co.jp

会社名

株式会社ワンビシアーカイブズ

所在地

東京都港区虎ノ門4丁目128号 虎ノ門タワーズオフィス

代表者

代表取締役社長 佐久間 文彦

事業内容

■情報資産管理事業(機密文書、医薬品開発関連資料、永年保存の歴史資料、テープ等の記録メディア、デジタルデータ、細胞・検体試料などの活用から保管・抹消等)

■保険代理店事業

資本金

40億円(日本通運株式会社100%子会社)

法人番号

4010401065760

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
Copyright (c) DESCENTE LTD. All Right Reserved.
Copyright (c) Wanbishi Archives Co.,Ltd. All Rights Reserved.